全国の「城東中」がオンライン交流 秋田市からは雪景色紹介

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
「全国城東サミット」で、新潟県上越市立城東中の生徒(画面)とオンラインで交流する高知市立城東中の生徒=24日午後
「全国城東サミット」で、新潟県上越市立城東中の生徒(画面)とオンラインで交流する高知市立城東中の生徒=24日午後

 全国にある「城東」中学校の生徒が、交流する「全国城東サミット」が24日、開催された。2回目の今年は高知市立城東(じょうとう)中が主催し、全国に17校あるうち秋田市の城東中など7校がオンラインで参加。生徒らは「名前が同じお互いの学校を知れて有意義」と満足げだった。

 秋田市の城東中(坂谷陽校長)は昨年に続いて参加。2年生約40人が、沖縄県の宮古島市立城東(じょうとう)中の生徒とお互いの学校や地域の様子を紹介したり、気になることを質問し合ったりした。

 秋田市の教室から見える雪景色を画面に映すと、「雪を見たことがない」という宮古島の生徒から大きな拍手が起こった。宮古島の生徒は校歌に合わせて踊る「校歌ダンス」を披露した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース