長崎沖で香港船籍の貨物船沈没 13人救助、9人を捜索

※写真クリックで拡大表示します
沈没した貨物船の救命ボート=25日(第7管区海上保安本部提供)
沈没した貨物船の救命ボート=25日(第7管区海上保安本部提供)

 24日午後11時15分ごろ、長崎県の男女群島西110キロの東シナ海で、香港船籍の貨物船「JINTIAN」(6551トン)が遭難信号を発信し、25日未明に沈没した。第7管区海上保安本部(北九州)によると、乗組員は中国人14人とミャンマー人8人の計22人。このうち中国人5人が近くを航行中の民間船に救助された。いずれも会話ができる状態という。韓国の海洋警察庁と航空自衛隊も別の8人を救助した。容体は不明。

 現場付近には事故当時、海上強風警報が発令されていた。

 現場は領海外で、巡視船や航空機が捜索に当たっているが、強風で難航している。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。