新たな「水沢橋」開通祝う 地域住民ら70人渡り初め、秋田市雄和

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
新たな橋の開通を祝ってテープカットする関係者ら
新たな橋の開通を祝ってテープカットする関係者ら

 秋田市雄和市民サービスセンター近くの雄物川に架かる水沢橋の開通セレモニーが19日、現地で開かれた。市民らが63年ぶりに架け替えられた橋の供用開始を祝った。

 地域住民ら約70人が参加した。同センターで安全祈願祭を行った後、新しい水沢橋のたもとへ移動してくす玉を割り、テープカットした。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

関連ニュース

同じジャンルのニュース