大谷、シーズンへ決意新た 「チームでも優勝したい」

※写真クリックで拡大表示します
米大リーグ、エンゼルスの練習に復帰し、マイナー球団との試合に登板した大谷翔平=24日、アリゾナ州テンピ(共同)
米大リーグ、エンゼルスの練習に復帰し、マイナー球団との試合に登板した大谷翔平=24日、アリゾナ州テンピ(共同)

 【テンピ(米アリゾナ州)共同】野球のワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本の優勝に貢献した大谷翔平(28)が24日、米アリゾナ州テンピで大リーグ、エンゼルスの練習に復帰した。「久々にみんなの顔を見てこのチームでも優勝したいな、という気持ちになった。万全の状態でシーズンに臨みたい」と述べ、30日(日本時間31日)に始まるリーグ戦への決意を新たにした。

 シーズンでは2年連続で開幕投手を務める。メジャーではプレーオフに進んだことがなく、初出場したWBCの経験を踏まえ「やっぱり短期決戦の熱量は特別。今年ワールドシリーズに出て勝ちたいと改めて思った」と言葉に力を込めた。

 WBCでは投打の「二刀流」で活躍し、MVPに選出された。白熱した試合が続き、大きな盛り上がりを見せた大会を「これぞ野球だなという雰囲気を味わった。緊張はあったが、それと同じぐらい楽しかった」と、充実感たっぷりに振り返った。

 24日は調整でマイナー球団との試合に登板し、4回2/3を投げて1失点、8奪三振だった。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。