自衛隊接種が活動終了 

 自衛隊が東京と大阪で運営する新型コロナウイルスワクチンの大規模接種会場が活動を終了し、26日、任務完了の式典が開かれた。自衛隊会場が2022年1月に再開してから最終日の今月25日までに接種回数は両会場で延べ約52万回となった。東京会場で式典に出席した浜田靖一防衛相は「国民に安心を与え、信頼と期待にしっかりと応えることができた」と訓示した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料+月額330円)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。