バンクシー手がけた作品?その正体は… 秋田市下新城の路地

有料記事
※写真クリックで拡大表示します

 正体不明の芸術家バンクシーが手がけたような絵が、国道7号から入った秋田市下新城中野の路地にある。

 この絵を描いたのは住宅会社I's(アイズ)の照井真澄社長(46)。現在地に会社を移した2019年、「子どもたちに楽しんでほしい」と通学路から見える敷地内の壁に描いた。「少女と風船」などバンクシー作とされる3作品をまね、手作りした型紙を使ってスプレーで着色した。

お気に入りに登録
シェアする

秋田魁新報(紙の新聞)は購読中ですか

紙の新聞を購読中です

秋田魁新報を定期購読中なら、新聞併読コース(新聞購読料のみ)がお得です。

新聞は購読していません

購読してなくてもウェブコースに登録すると、記事を読むことができます。

秋田の最新ニュース