• 宣言判断の責任は「全て私にある」と首相 

     菅首相は衆院予算委で、新型コロナ緊急事態宣言の発令や解除の判断について「最終判断の責任は全て私にある」と述べた。

  • 医薬品卸大手アルフレッサが談合認める 

     独立行政法人が発注した医薬品の入札で談合したとして、独禁法違反罪に問われた医薬品卸売大手アルフレッサの元病院統括部長、五味信幸被告(62)ら3人と、法人としての同社は10日、東京地裁の初公判でいずれも起訴内容を認めた。

  • ワクチン治験「見直しを検討」と首相 

     菅首相は衆院予算委で、新型コロナウイルスワクチンの有効性や安全性を確かめる治験について「より速やかに承認できるような制度の見直しを検討する必要がある」と述べた。

  • 全国知事会、変異株への警戒呼び掛けを 

     全国知事会は10日のオンライン会合で、新型コロナウイルス対策に関する国への緊急提言案を示した。国民に変異株への警戒を呼び掛け、行動変容を促す強いメッセージを出すことや、高齢者へのワクチン接種に向けた取り組み強化を求めた。

  • ワクチン予約で自治体への電話制限開始 

     NTT東日本など通信各社は10日午前8時半ごろから、新型コロナウイルスワクチンの接種予約で電話の通信量が急増していることを受け、予約を受け付ける一部の自治体に向けた電話発信の制限を始めた。

  • 日米韓の情報機関トップが週内に東京で会談 

     日米韓3カ国の情報機関トップが週内にも東京都内で会談することが9日分かった。1月のバイデン米政権発足後初めて。米政権による対北朝鮮政策の見直し作業完了を踏まえ、朝鮮半島情勢について意見交換する見通し。関係者が明らかにした。

  • ため池で釣りの親子死亡 

     香川県警は9日、同県丸亀市のため池で、釣りに来ていた同県綾川町の男性(33)と息子(6)を発見し、搬送先の病院で2人の死亡を確認したと発表した。

  • 大阪で874人感染、19人死亡 

     大阪府は9日、874人が新型コロナウイルスに感染し、19人が死亡したと発表した。

  • 陸上3000m障害で三浦龍司が日本新 

     陸上の東京五輪テスト大会男子3000メートル障害で三浦龍司(順大)が8分17秒46の日本新記録で優勝した。岩水嘉孝の記録を18年ぶりに更新し、東京五輪の参加標準記録も突破した。

  • 海外から到着の4人が感染 

     厚生労働省は9日、海外から成田、羽田、関西の各空港に到着した20~50代の男女4人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。いずれも無症状という。