• 首相が靖国神社に真榊奉納 

     安倍晋三首相は17日、東京・九段北の靖国神社で始まった秋季例大祭に合わせ「内閣総理大臣 安倍晋三」名で「真榊」と呼ばれる供物を奉納した。同神社が明らかにした。

  • NY円、112円21~31銭 

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比51銭円安ドル高の1ドル=112円21~31銭をつけた。

  • 米、対日通商交渉入りを議会通知 

     【ワシントン共同】米通商代表部(USTR)は16日、日本と新たな通商交渉に入ると議会に通知したと発表した。来年1月にも正式な交渉が始まる見通し。

  • NY株終値、547ドル高 

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅反発し、前日比547・87ドル高の2万5798・42ドルで取引を終えた。

  • 日スペイン首脳、戦略的パートナーで合意 

     【マドリード共同】安倍晋三首相は16日、スペインのサンチェス首相との会談で、安全保障や経済を含む幅広い分野の協力を拡大するため、両国関係を「戦略的パートナーシップ」と位置付けることで合意した。

  • 中国、日本産食品の禁輸緩和の意向 

     中国政府が日本側に、東京電力福島第1原発事故以来続ける日本産食品の輸入禁止措置の一部を緩和する用意があるとの意向を伝えていたことが分かった。両政府は今月26日の首脳会談での合意を目指す。関係者が16日明らかにした。

  • 政府、辺野古承認撤回で17日にも対抗措置 

     政府は、沖縄県の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設を巡り、辺野古沿岸部の埋め立て承認を撤回した県への対抗措置として17日にも、行政不服審査法に基づき審査を請求し、撤回の効力停止を申し立てる方針を固めた。複数の政府関係者が16日、明らかにした。

  • サウジ総領事館で記者殺害の証拠とAP通信 

     【イスタンブール共同】サウジアラビア人記者の不明事件で、AP通信は16日、トルコ当局者の話として、警察がサウジ総領事館の捜査で記者が殺害された証拠を発見したと伝えた。

  • NY株、2万5471・33ドル 

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は、前日比220・78ドル高の2万5471・33ドルで取引が始まった。

  • NY円、112円06~16銭 

     【ニューヨーク共同】16日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比36銭円安ドル高の1ドル=112円06~16銭をつけた。