• アジア大会、競泳男子200平で小関が優勝 

     【ジャカルタ共同】競泳の男子200メートル平泳ぎで小関也朱篤(ミキハウス)が2分7秒81で優勝した。

  • 文科省、危険ブロック塀対策を加速へ 

     文部科学省の2019年度予算の概算要求案が21日、判明した。一般会計総額は5兆9351億円で、危険な学校ブロック塀の改修や教室のクーラー設置などに約2400億円を計上し、対策を加速する。

  • 競泳女子400m個人メドレーで大橋が優勝 

     【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会で21日、競泳女子400メートル個人メドレーの大橋悠依(イトマン東進)が4分34秒58で優勝した。

  • ギリシャ首相、債務危機終結を宣言 

     【ローマ共同】ギリシャのチプラス首相は21日、債務危機に陥った同国への欧州連合(EU)の金融支援が20日に終了したことを受け危機の終結を宣言した。

  • 佐賀県、障害者手帳確認不十分で雇用率算出 

     障害者雇用水増し問題で、佐賀県は21日、障害者手帳の確認を徹底せず雇用率を算出していたと発表した。少なくとも2017年度に不所持の4人を算入したという。

  • 奈良の暴走に関与か、男逮捕 

     ひき逃げ事故を起こしたとして、大阪府警は21日、自動車運転処罰法違反などの疑いで、住所不定、無職の男(47)を逮捕した。奈良市の商店街を軽乗用車が暴走した事件に関与した疑いがあるとして、奈良県警が行方を捜していた。

  • ぼうこうがんを労災認定 

     大阪市の化学メーカー新日本理化の徳島市の工場に勤務した男性(70)が化学物質「オルト―トルイジン」の製造作業を担当し、ぼうこうがんを発症したとして徳島労働基準監督署が労災認定したことが21日分かった。

  • 経産省も障害者雇用水増し 

     障害者雇用の水増し問題で、経済産業省でも国のガイドラインに反して障害者雇用に算入した事例が見つかったことが21日、関係者への取材で分かった。

  • 貴乃花親方は検査で入院と相撲協会広報部長 

     日本相撲協会の芝田山広報部長(元横綱大乃国)は21日、大相撲の巡業先の秋田市で救急搬送された貴乃花親方(元横綱)について、意識ははっきりしており、検査のために同市内の病院に入院することを明らかにした。

  • 財務省も障害者雇用水増し 

     財務省が雇用する障害者数を水増ししていたことが21日、分かった。