秋田工業高校

「秋田工業高校」に関するニュース一覧です。

お手柄!秋田工業の高校生5人 歩道で転びうずくまる高齢者保護

 秋田中央署は18日、秋田市内の歩道で転倒した高齢者を保護したとして、秋田工業高校1年の男子生徒5人に感謝状を贈った。

高校陸上全国3冠の秋田工・大野 箱根路目指し順天堂大へ

有料会員向け記事

 高校陸上3冠から箱根のスターへ―。昨年の全国高校総体(インターハイ)陸上男子800メートルと1500メートルで2冠に輝き、栃木国体陸上少年男子共通800メートルを制した大野聖登(きよと、秋田工高3年…

高く厚い8強の壁 秋田工、FW戦で競り合うもノートライ

有料会員向け記事

 8強の壁は高く厚かった。秋田工はAシードの東福岡を相手にFW戦で競り合ったが、フィールドを広く使った攻撃と堅い守備に圧倒された。

秋田工8強進出ならず 全国高校ラグビー、東福岡に敗れる

 第102回全国高校ラグビー大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合が行われた。秋田県代表の秋田工はAシードの東福岡に3―52で敗れ8強入りはならなかった。

秋田工、きょう8強懸け東福岡と対戦 全国高校ラグビー

 第102回全国高校ラグビー大会第4日は1日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で3回戦8試合を行う。本県代表の秋田工は9大会ぶりの8強入りを懸け、午後2時45分からAシードの東福岡と対戦する。

秋田工、FWとBK一体 「魂のこもったタックル」で流れ渡さず

有料会員向け記事

 濃紺と白のしまのジャージーが躍動した。接点で力を見せつけ、相手に流れを渡さなかった。「秋田工が培ってきたものを背負ってこそ、魂のこもったタックルができている」とSO鈴木颯太主将(3年)は胸を張った。

秋田工、2大会ぶりのベスト16 全国高校ラグビー

 第102回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合が行われ、本県代表の秋田工は東海大静岡翔洋を32―7で下し、2大会ぶりにベスト16に進んだ。2連覇を狙うB…

箱根駅伝に秋田県関係3人が登録 秋工出2人、花輪出1人

 来年1月2、3日に行われる第99回東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームの区間エントリーが29日に決まり、出雲全日本選抜、全日本と合わせて大学駅伝3冠を狙う駒大はエースの田沢廉を3年連続で2区に…

全国高校ラグビー、秋田工きょう2回戦 東海大静岡翔洋と対戦

 第102回全国高校ラグビー大会第3日は30日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で2回戦16試合を行う。秋田県代表の秋田工は午後2時半から東海大静岡翔洋と対戦する。

秋田工2回戦へ、全国高校ラグビー 松山聖陵に雪辱果たす

 第102回全国高校ラグビー大会第2日は28日、大阪府東大阪市の花園ラグビー場で1回戦11試合が行われ、秋田工は前回大会の1回戦で敗れた松山聖陵(愛媛)に22―7で快勝し、雪辱を果たした。青森山田は明…

秋田工、きょう松山聖陵戦 全国高校ラグビー、セットプレーの安定が鍵

 第102回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加して大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕した。秋田県代表で3年連続70度目の出場となる秋田工は28日午後2時15分からの1回戦で、2年連続で松山聖…

全国高校ラグビー、秋工28日に1回戦 松山聖陵と対戦

 第102回全国高校ラグビー大会は27日、51校が参加して大阪府東大阪市の花園ラグビー場で開幕し、来年1月7日の決勝まで熱戦が繰り広げられる。

秋田工、序盤から苦しい展開に 大野「力不足だった」と涙

有料会員向け記事

 表彰台という高い目標を掲げた秋田工だったが、序盤で流れをつくることができず23位に沈んだ。

全国高校駅伝、県勢振るわず 秋田工23位、大曲44位

 男子第73回・女子第34回全国高校駅伝が25日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで開催され、男子(7区間、42・195キロ)は倉敷(岡山)が2時間1分10秒の大会新記録で4年ぶり3度目、女…

秋田工の花園での活躍に期待 首都圏の本県高校ラグビー部OBが激励

 首都圏在住の秋田県高校ラグビー部OBらでつくる「秋田ラグビー東京倶楽部」は24日、全国高校ラグビー大会(27日~来年1月7日、東大阪市花園ラグビー場)に出場する秋田工業高校の激励会を東京の新宿ライオ…

全国高校駅伝きょう号砲 男子・秋田工、女子・大曲が出場

 男子第73回・女子第34回全国高校駅伝が25日、京都市のたけびしスタジアム京都発着のコースで行われ、都道府県代表の男女各47校によって争われる。秋田県勢は男子(7区間42・195キロ)が10年連続2…

ラグビー・秋田工【3年連続70度目】 目標の8強へ、FWの強さが鍵

有料会員向け記事

 全国最多70度目の花園出場。初戦で松山聖陵(愛媛)と2年連続でぶつかる。昨年の雪辱を果たし、8強の目標をつかむため、FWが勝負の鍵を握る。

駅伝男子・秋田工【10年連続28度目】 上位進出へ鍵は「攻めの走り」

有料会員向け記事

 「都大路で3位以上」の目標を掲げ、10年連続で全国の切符を手にした。3年生を中心に上位進出へ向け、準備に余念がない。

箱根駅伝、秋田県関係3人がエントリー 1月2、3日開催

 来年1月2、3日の東京箱根間往復大学駅伝に出場する21チームのエントリー選手(各16人以内)が10日発表され、出雲全日本選抜、全日本と合わせた大学駅伝3冠を狙う駒大は7月の世界選手権1万メートル代表…

陸上IH2冠の秋田工・大野 U20五輪育成競技者に選出

有料会員向け記事

 今年の全国高校総体(インターハイ)陸上男子800メートルと1500メートルで2冠に輝き、栃木国体少年男子共通800メートルを制した大野聖登(秋田工高3年)が日本陸連のU20(20歳未満)オリンピック…