平成最後の歌会始に大仙の鈴木さん 被災地の現状を詠む