イージス・アショア:太平洋の盾(4)「米国のため」疑念拭えず