日1―3楽(11日) 楽天が競り勝つ

9回楽天1死満塁、銀次が右前に決勝の2点打を放つ=東京ドーム