社会減と向き合う:大学内の県人会(上) 古里意識する契機に