社会減と向き合う:ジェイテクト 人材確保の激化契機