土方巽のパネル増設、見応えアリ 羽後・鎌鼬美術館が再開