性的少数者とともに:存在の「肯定」、制度から 固定化した見方に違和感