時代を語る・藤井けい子(5)数学の楽しさを知る