【東京ウオッチ】さまざまな「愛」のかたちに触れて―「ルーヴル美術館展 愛を描く」 いまのTokyoをつかむイベント情報(4日~12日)

「ルーヴル美術館展」会場に展示された、フランソワ・ジェラールの名作「アモルとプシュケ」の前に立つ俳優の満島ひかりさん((C)NTV)(提供写真)