秋田魁新報社

お知らせ

お知らせ

株式会社秋田魁新報社 行動計画

2021年3月25日

 秋田魁新報社では、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)および次世代育成支援対策推進法(次世代法)に基づき、次のとおり行動計画を作成しましたので公表します。

1.計画期間

2021年4月1日~2023年3月31日までの2年間

2.内容

目標1:妊娠中や出産後の従業員の健康維持と育休を取得した従業員が職場復帰しやすい環境の整備

〈対策〉
●2021年4月~保健師が窓口となって妊娠中や出産後の健康相談に応じる。また、人事部の社会保険担当者が育休中も随時育休取得者と連絡をとって社内の状況や復帰後の働き方などの情報提供を行う

目標2:男性従業員の育児休業取得を進める

〈対策〉
●2021年4月~引き続き、男性従業員が育児休業を取得しやすいよう、対象者には育休取得時の賃金モデルを個別に算出したり、人事部が作成したパンフレットで制度などを説明する。

目標3:所定外労働削減のための措置を行う

〈対策〉
●2021年4月~時短・定休消化推進を進める委員会を継続、外勤職場などの所定外労働削減に取り組む
●2021年4月~定休の取得状況を随時各部署の所属長に伝え、取得日数が少ない従業員には取得を呼び掛けてもらう。

目標4:配偶者出産時の休暇や看護休暇制度の拡充の検討

〈対策〉
●2021年4月~配偶者出産時の休暇の拡充や、子供の看護休暇制度の有給化について検討する。

目標5:女性管理職に占める割合を1割以上とすることを目指す

〈対策〉
●2021年4月~管理職昇進後の社員へのフォロー体制を構築するほか、人事部側が管理職業務に関して理解を深められるパンフレット等を作成し、心構えや業務などを説明する。


シップ

さきがけホール

秋田魁新報創刊140年を記念事業として開設。読者・県民の芸術文化向上のお手伝いをいたします。

さきがけNewsCafe

コーヒーを味わいながら、ゆっくりと新聞をお読みいただけるスペース。本社主催事業を中心としたチケット販売も。