NIEニュース > 2020年度

NIE全国大会、参加者募集 11月22日オンライン開催

 11月22日に開かれる第25回NIE(教育に新聞を)全国大会(日本新聞協会主催)の参加募集が25日から始まった。大会スローガンは「ともに生きる 新聞でつながる」。新型コロナウイルス対策で、今回は全てオンラインでの開催となる。

 全体会は東京都内の会場からライブ中継し、作家真山仁さんが記念講演。「ウィズコロナ時代にNIEで培う力~ともに生き、つながるための資質・能力」をテーマに、日本NIE学会との共同シンポジウムも実施し、真山さんや都内の小学校教員らが参加する。

 都内の小中高校教員が発表する分科会は、事前に撮影した動画を11月22日夕からオンデマンド配信。全体会とともに、来年2月28日まで視聴できる。

 参加費は教育関係者・一般が無料で、資料集を希望する場合は千円(税・送料込み)。マスコミ関係者は2500円。申し込みは11月30日まで、新聞協会NIEウェブサイト(https://nie.jp/conference/)で受け付ける。問い合わせは同協会新聞教育文化部NIE担当TEL03・3591・4410

 大会は1996年から毎年開催され、昨年は宇都宮市で開かれた。

(2020/09/26 秋田魁新報掲載)