雑草軍団 開いた1世紀の扉

 第100回全国高校野球選手権記念大会は21日に幕を閉じた。金足農は県勢103年ぶりの準優勝を成し遂げた。東北勢悲願の初制覇はならなかったが、雑草軍団の快進撃は県民の心を揺さぶっただけでなく、全国に「金足農」の名を知らしめた。エースの快投に逆転本塁打、そしてお家芸のバント。持ち味を大舞台でも発揮した。強豪を次々に倒した「金農劇場」を振り返る。