<日本海スタイル>地域を味わう 進む観光戦略

 各地には長年にわたって育まれ、地域に根付いてきた「食」がある。その食文化を改めて見つめ直し、付加価値を高め、交流人口の拡大につなげようという動きが盛んだ。「美食旅(ガストロノミー)」。そんな言葉も聞かれるようになった。日本海に面する10紙による共同企画「日本海スタイル」。食を軸にした各地の観光戦略を紹介する。

[日本海スタイル]日本海側の歴史と風土が育んできた価値に焦点を当て、交流人口の拡大や地域の活性化につなげようという共同企画。東奥日報社、秋田魁新報社、山形新聞社、新潟日報社、北日本新聞社、北國新聞社、福井新聞社、京都新聞社、神戸新聞社、山陰中央新報社の10社が参加する。