おいでよおもちゃ美術館

 由利本荘市町村(まちむら)に7月1日、「鳥海山木のおもちゃ美術館」がオープンする。年間15万人が訪れる東京おもちゃ美術館の全面監修で、全国4番目の「姉妹館」。国登録有形文化財・旧鮎川小学校を改修した施設内は、随所に校舎の面影を残しつつ、体育館や教室は趣向を凝らした遊び場へと変わった。館内や関わる人たちの思いを紹介する