盾は何を守るのか イージス・アショアを問う

 日本で初めてとなる陸上据え置き型の迎撃ミサイル発射施設、地上イージスを秋田市に配備する計画が浮上して、1年が過ぎた。ギリシャ神話に登場する万能の防具「イージス」になぞらえた現代の盾は、何を守る存在なのか。計画の背景を探っていく。

第4部・首長と議会

 住民を代表する立場にある知事や秋田市長、議会が地上イージスの配備計画にどう向き合っているかを見ていく。

第3部・秋田と日米安保

 迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の配備計画を巡ってわれわれはいま、この国のありようをつかさどる日米安保体制を意識せざるを得ない状況に直面している。県内での安全保障問題の先例に目を向け、現在につながる日米の関係をたどる。

第2部・新屋演習場