秋田の食

 秋田の旬の食材を使った料理とそこにまつわる人々の「食の記憶」を、秋田の郷土料理に詳しい秋田市雄和の料理研究家・加藤澄子さんに語ってもらいます。

加藤 澄子(かとう・すみこ)
1957年秋田市生まれ。栄養士、調理師。秋田短大家政科卒。県調理師専門学校の非常勤講師や秋田テルサカルチャースクール料理講師のほか、公民館などの料理教室で講師を務めている。