ハピネッツ 薄氷のB1残留

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は21日にレギュラーシーズンを終え、秋田ノーザンハピネッツは東地区5位に終わった。目標に掲げていたチャンピオンシップ出場には遠く及ばず、B1残留を確保するのがやっとだった。思うように勝つことができず、選手が口々に語った「苦しいシーズン」を振り返る。