[企画特集]高校生のシゴト力―明日を創る

 若者ならではの感性や発想力を生かし、地域社会の活性化に貢献しようという動きが各地で見られる。企業と連携した商品づくり、加工品の開発、輸出、交流の場の提供…。本企画では、次世代を担う高校生が地域社会と関わりながら積極果敢にチャレンジし、力を発揮する姿に光を当てる。秋田魁新報社は、東北と新潟の有力紙8社共同で「高校生のシゴト力~明日を創る」と題し、「高校生ビジネスの取り組みと地域のつながり」をテーマに11月24日まで毎週日曜日、計8回にわたって紹介する。

[東北・新潟8新聞社共同企画]秋田魁新報社、東奥日報社、岩手日報社、河北新報社、山形新聞社、福島民報社、福島民友新聞社、新潟日報社

「高校生のシゴト力」へのご意見、ご感想(応援メッセージ)を募集します。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、お寄せ下さい。今後の企画の参考にします。送り先は〒010-8601、秋田魁新報社政治経済部「高校生のシゴト力」係。ファクス018・823・2080、電子メールkeizai@sakigake.jp