古豪復活 秋田中央45年ぶり甲子園

 第101回全国高校野球選手権大会が6日に開幕し、本県からは秋田中央高が45年ぶりに出場する。甲子園出場は今回で5度目。前身の秋田市立高(1982年に県立への移管に伴い秋田中央高に改称)時代にベスト8に進出した古豪の活躍が期待される。かつての指導者、OBらの話から復活までの軌跡をたどる。