銃後の記憶 秋田戦後74年

 戦時中に苦難を強いられたのは、戦地の兵士だけではない。国内に残った銃後の人々は何を思い、どう暮らしていたのだろう。戦後74年。記憶をとどめる人が少なくなる中、あの時代を生きた人を訪ねた。