あきた海の恵み物語

 「第39回全国豊かな海づくり大会」は9月7、8日に秋田市で開催される。大会では代替わり後初めて来県される天皇陛下が、水産資源の維持と水産業の振興を願い、マダイ、トラフグ、ハタハタ、サクラマス、エゾアワビ、ワカメを放流したり、漁業者に手渡したりする。本県にゆかりの深い魚介類6種の漁法や食文化を紹介し、秋田の海の恵みを見つめ直す。