リモート新時代 コロナ下の働き方改革

 新型コロナウイルスの流行に伴い、職場を離れて自宅などで働く「リモートワーク」が大都市圏を中心に急速に拡大している。県内では本県への移住や、旅先で仕事をする「ワーケーション」を呼び込む好機と捉え、準備を進める動きがみられる。県が東証上場企業や誘致企業を中心に実施したアンケート結果などから、実現への課題を探った。