県勢・栄光と苦悩 全国高校ラグビー100回

 大阪・花園ラグビー場で27日に開幕する全国高校ラグビー大会が第100回の節目を迎える。長い歴史の中で今回を含め出場68回、優勝15回の最多記録を誇るのが秋田工。主に1930年代から90年代にかけて上位に君臨し、全国に「ラグビー王国秋田」を知らしめた。一方で30年以上頂点から遠ざかり、同校を含めた県勢はトップクラスから大きく水をあけられる苦難の時代から抜け出せずにいる。4回続き。