始まる鹿角新電力

 鹿角市などが出資する地域電力小売会社「かづのパワー」(竹田孝雄社長)が4月1日から市役所や小中学校など32の公共施設に電力の供給を始める。会社は市のほか、金融機関、地元企業が出資して昨年7月に設立され、売電に向けた準備を進めてきた。県内初となる自治体出資型電力会社の本格始動に合わせ、設立の狙いや売電方法、課題を探った。