くりたの挑戦 栗田支援職業科10年

 秋田市新屋の栗田支援学校が、県内の特別支援学校では初となる職業科「環境・福祉科」を設け、4月で丸10年を迎える。生徒は教職員や地域住民に見守られながら、専門的な技術を身に付け、学びやを巣立ってきた。生徒や卒業生の取り組み、同科のこれまでの成果などを紹介する。