撮影を支えて 男鹿・映画ロケの現場から

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産に登録された「男鹿のナマハゲ」を題材にした映画「泣く子はいねぇが(仮)」の撮影が、男鹿市内を中心に16日まで行われた。公開は今秋の予定。撮影現場では住民が炊き出し、エキストラなどで幅広く協力した。ロケを支えた地域の様子を伝える。