戦禍の記憶 祖父たちの戦争反響編

 終戦から75年が過ぎ、戦時中や戦後すぐの体験に直接触れることが難しくなっています。人々の証言を集め、記録を掘り起こし、戦禍の記憶に向き合います。

戦争に関するご自身やご家族の体験、伝え聞いた話などの情報を、ぜひお寄せください。戦中に書かれた手紙や手帳、日記などの情報もお待ちしています。宛先は〒010-8601、秋田魁新報社文化部。メール(bunka@sakigake.jp)、ファクス(018・823・1780)、電話(018・888・1829)でも受け付けています。