[企画特集]スマート社会へ 地域を創る新しい力

 情報通信技術(ICT)を活用して地域の課題解決に取り組む動きが各地で広がっている。スマート農業の実証実験、オープンデータを使ったスマートフォンアプリの開発…。人口減少や少子高齢化による労働力不足が懸念される中、こうした動きは今後さらに活発になると見込まれている。秋田魁新報社は東北と新潟の有力紙8社共同企画として、「スマート社会へ~地域を創る新しい力~」と題し、8回にわたって各県の取り組みを紹介する。

[東北・新潟8新聞社共同企画]秋田魁新報社、東奥日報社、岩手日報社、河北新報社、山形新聞社、福島民報社、福島民友新聞社、新潟日報社

≪感想をお寄せください≫「スマート社会へ」に対するご意見、ご感想(応援メッセージ)を募集します。住所、氏名、年齢、職業、電話番号を明記の上、お寄せください。送り先は〒010-8601、秋田魁新報社政治経済部「スマート社会へ」係。ファクス018・823・2080、電子メールseikei@sakigake.jp