洋上風力発電の疑問 専門家に聞く

 国は「能代市、三種町および男鹿市沖」と「由利本荘市沖」を、洋上風力発電施設を優先整備する「促進区域」として有望視している。2区域にはそれぞれ法定協議会が設置され、具体的な区域設定に向けた協議が続けられている一方、地域住民からは健康や水産資源への影響を懸念する声が聞かれる。昨年12月の法定協に招かれ、発電の影響を解説した3人の専門家に、風車の騒音やハタハタ漁への影響はどこまで分かっているのかなどを聞いた。