虹かかる場所 性的少数者とともに

 同性カップルの権利を保障する「パートナーシップ制度」が全国の自治体で徐々に広がりつつある一方、本県で表立った動きはない。県内の性的少数者からは一日も早い制度の誕生を望む声が上がっている。「私たちはここにいる」―。連載「虹かかる場所」では、秋田で生きる当事者たちの声や現状の課題を紹介する。