東京五輪・秋田から挑む 迫る大舞台

 開幕が23日に迫った東京五輪に、本県を拠点とする5人が挑む。バドミントン女子ダブルスの永原和可那(25)、松本麻佑(25)組、カヌーのスラローム女子カナディアンシングル佐藤彩乃(24)=秋田病理組織細胞診研究センター、スプリント女子カヤックシングル小野祐佳(30)=県スポーツ協会、3人制バスケットボール男子の保岡龍斗(26)=秋田ノーザンハピネッツ=の各選手はいずれも初出場。自国開催への道のり、思いを伝える。