産地を守れ 県南部農家 大雪、その後

 昨年12月中旬から大雪に見舞われた県南部。果樹園では除雪が追い付かず、枝折れなどの被害が相次いで判明している。パイプハウスの倒壊も相次ぎ、育苗に支障をきたす事態に。困難の中、産地を守ろうと前を向く農家の闘いを追った。