迫る知事選

 任期満了に伴う知事選(4月4日投開票)は3月18日の告示まで1週間となった。立候補を予定しているのは現職の佐竹敬久氏(73)、元衆院議員の村岡敏英氏(60)、県美容生活衛生同業組合前理事長の山本久博氏(69)、新日本婦人の会県本部前事務局長の相場未来子氏(50)の4人。4選を目指す現職に3新人はどう挑むのか。選挙戦の構図や焦点を探った。