県民魚はいま 不漁続くハタハタ

 県民魚ハタハタを取り巻く環境が大きく変化している。近年は記録的な不漁が続き、好転の兆しは見られない。漁師は経営に苦慮し、しょっつるやすしなどの加工業者は原材料高騰にあえぐ。一般家庭の食卓に上る機会もめっきり減った。今季の季節ハタハタ漁本格化を前に、県民魚の今を見つめる。5回続き。