[第3回]

16歳選挙権を検討するノルウェー 賛成派と反対派の意見

(2016年6月11日 掲載)
2015年ノルウェー地方選挙では、小学生から大学生まで多くの若者が選挙運動の現場にいた Photo:Asaki Abumi

 民主主義へのこだわりが強いノルウェーでは、若者の政治参加がとても重要視される。現在の選挙年齢は「18歳以上」だが、「16歳以上」への引き下げが検討されている。すでに一部地域の地方選挙では、試験的に16、17歳も投票に参加でき、その票は選挙結果に反映される。しかし、全国レベルでは賛成派と反対派の間で議論が続いており、正式に導入されるまでに至っていない。若い政治家たちはどう考えているのだろうか。