[第8回]

皇太子ご夫妻が貧困地区を視察

(2016年11月19日 掲載)
コーヒーを入れる受刑者と笑顔で話す皇太子ご夫妻 Photo: Asaki Abumi

 10月末、ノルウェーのホーコン皇太子とメッテ・マーリット皇太子妃が、首都オスロ東部のトイエン・グロンランド地区を視察された。ここはムンク美術館があることで有名だが、移民が多い貧困エリアとしても知られている。地元の人々は、めったにない王室の訪問を楽しみにしていた。