[第9回]

ノーベル平和賞に沸く季節

(2016年12月18日 掲載)

 12月上旬はノーベル賞授与式と関連行事が続く「ノーベルウィーク」。スウェーデン人でダイナマイトの発明者であるアルフレッド・ノーベルの遺言状により5部門のノーベル賞が創設され、後に経済学賞が加わり6部門となった。物理学、化学、生理学・医学、文学、経済学の各賞はスウェーデンで授与される。平和賞の選考はノルウェー国会が選出したノルウェー・ノーベル委員会に任されているので、首都オスロ市庁舎で授与式が行われる。平和賞がノルウェーに任された理由は遺言状に書かれていないが、当時緊張関係にあったスウェーデンとノルウェーの和解を祈ってのことではないか、という説が有力だ。