方言が大好きなわけ

(2011年11月1日 付)
実家の柴田家(写真左側)前から見た西馬音内の本町通り(大正末ころ)

 私にとっての一番早い記憶といえば、4歳の時に東京へ行った時のこどだがだんしべか。