ユニークな叔父たち

(2011年11月4日 付)
愛用のカメラを持つ若き日。現像や焼き付けもやった

 前回に名前が出た母の弟、土屋平三郎からは、湯沢の女学校で音楽を習いました。おっかない人で、「おじさん」と気安く呼べる雰囲気ではなかった。校歌を歌うとき、この叔父がピアノで伴奏するのですが、全校の生徒より、叔父一人の声の方が通ると言われたものです。