戦雲漂う首都の日々

(2011年11月13日 付)
実践女子専門学校技芸科の授業風景。和裁を学んでいる

 女子専門学校時代は、上野の博物館や美術館で絵や工芸の展覧会を見たり、共立講堂だったか、宮中のほかではあまり演奏される機会のない催馬楽(さいばら)や舞楽を見学しました。ドイツのオーケストラでベートーベンの交響曲6番も聴きました。日本と防共協定を結んでいたころです。ドイツの楽団がよく来日して、その度に出掛けました。