とんだドジョウサン

(2011年11月16日 付)
30代半ばの縄野三女。子育てで忙しいころ

 新婚時代は実家の2階で生活し、昭和19(1944)年9月に長女が生まれてから今の場所(西馬音内大橋のたもと近く)に移って家を構えました。ここには、実家が以前に経営していた製材所がありました。