バスケと仕事を両立

(2014年8月31日 付)
秋田いすゞバスケット部の試合風景=昭和30年代初め

 バスケットボール部をつくるからには、勝ちたいとずっと考えていました。父や母からたたき込まれた「負けるな」の思いがむくむくと湧き起こってきたのです。大館鳳鳴高や明治大でろくに勝てなかった悔しさもバネになりました。